どうしても成功させたい会議やプレゼンがある、新しいプロジェクトに挑戦したいなど、今日はがんばりたい!というときには、仕事運を占ってみましょう。
あなたの運勢が絶好調なのか、それとも慎重に行動する必要があるのかなどを占いで知ることができれば、職場で上手に立ち回ることができます。
仕事運を占える方法をご紹介するので、ぜひ試してみてください。

タロット占い

タロットカードから自分の直感を頼りにカードを引き、そのカードの種類や向きによって結果を占うタロット占い。
占いの中でもメジャーで簡単にできるという点が人気です。
朝、少し時間に余裕を持って準備をし、精神を落ち着かせてカードを引くことで、宇宙からのメッセージを受け取ることができるでしょう。
タロット占いに使用されるタロットカードには複数種類があり、使用する枚数によっても結果が変わります。
自分で行う方法以外にも、ネットの簡易診断や占い師に占ってもらう方法もあります。
より正確な結果が欲しいのなら、電話占いを利用して詳しい結果を教えてもらうことがおすすめです。

四柱推命

四柱推命は、あなたが生まれた日時を元にあなたの運命を教えてくれる占いです。
タロット占いとは違い、長期的な占い、あなたの人生や運命そのものを占う方法ですが、その日の仕事運を占うことも可能です。
タロット占いほど鮮明ではなく、また数週間から数ヶ月程度の長い期間の占いにはなりますが、プロジェクトの進行や職場での人間関係の運勢を見るのに適しています。
四柱推命も結果を自分ですべて読み解くことは難しいので、占い師に占ってもらうことをおすすめします。

星座占い

生まれた日時を元に、牡羊座、牡牛座、ふたご座…と星座の枠組みに収めて占う12星座占いは、占いの中でも非常にポピュラーです。
朝のテレビ番組で星座占いのコーナーがあるので、占いに興味がない方でも見たことがある方は多いのではないでしょうか。
星座占いは本当は非常に奥が深いのですが、テレビで行っているような簡易診断も、今日の仕事運などをさっと知りたいときには便利です。
結果は毎日少しずつ変わるので、テレビの占い結果や雑誌の占い結果などを参考に仕事に取り組んでみましょう。

血液型占い

A型、B型、O型、AB型の4つの血液型ごとの占いです。
血液型占いは日本ではメジャーですが、海外ではあまり知名度はありません。
また、血液型占いは運勢を占うというよりもあなたの性格を占い、その結果からどのような人生を歩むべきなのか、どのような注意が必要なのかを見てくれるものです。
そのため、仕事運を占うのには不向きです。
血液型占いを専門に行っている占い師も少ないので、この方法で占う場合は血液型占いの本などを参考にするといいでしょう。
仕事運ではなく、あなたの性格の傾向からどのように仕事を進めていけばいいのかを把握することができます。

バイオリズム

バイオリズムとは、身体、感情、知性というあなたの状態を示す3つの事柄を波グラフにしたものです。
バイオグラフは生年月日から占うことができます。
ネットでも簡単に計算できるサイトがたくさんあるのでチェックしてみてください。
この波グラフが登りきっているときはあなたの運気は絶好調です。
下がりきっているときは、慎重に行動する必要があります。
そして注意しなければならないのが登る途中、下る途中の中間の状態です。
体調や感情が崩れやすく、仕事に影響を与える可能性があります。
自分でもどのような行動に出るのか把握しにくいので、思わぬミスをしてしまったり、対人関係が悪化する可能性もあります。
バイオリズムは一ヶ月ごとにグラフになっているのでこのグラフを参考に今日はどのような行動をすればいいのか考えてみましょう。

風水

風水を取り入れて仕事運を上昇させるという方法もあります。
風水は占いとはまた少し違いますが、仕事運アップにつながる色のもの、アイテムを身に付けることで、その日の仕事運をアップさせることができます。
赤色はあなたの情熱や仕事へのモチベーションを上げ、リーダーシップを取れる人物にしてくれます。
シルバーはあなたの才能を引き出す色です。
ウロコ柄、波柄、扇柄のものは仕事運全体をアップさせてくれます。
風水では、仕事運全般は青、緑です。緑はより対人関係や健康も良好なものにしてくれる色と言われています。

今日の仕事運を電話占いで占ってもらおう

今日の仕事運を知りたい!というときには、電話占いがおすすめです。
電話をかけるだけで占い師による本格的な占いをすぐに受けることができるので、時間がない朝でもサクっと占いができます。
電話占いの料金は「10分で○円」という風に時間制なので、少しだけ朝に時間を余裕を持つだけでOKです。
タロット占いから風水まで、様々な占い方法が得意な占い師が、電話占いサイトには多数在籍しています。
毎日違う占い師を選んでもいいですし、お気に入りの占い師にここぞと言う時に相談してみてもいいでしょう。

仕事運を占うならこちら!

おすすめランキング
おすすめの記事