今の職場が合わない、異業種に転職したいと思っても、なかなか転職のタイミングを見いだせずに今の職場で働き続けているという方は多いのではないでしょうか。
転職のタイミングはさまざまで人や職場にもよりますが、決めるのは自分自身です。
どんなタイミングで転職を決意すればいいのか、よくあるタイミングについてご紹介いたします。

必要な資格を取得したあと

転職に有利な資格がある、その業種に転職するためには資格が必要な場合などは、資格を取得してから転職をするようにしましょう。
反対に、資格を取得したら転職するとモチベーションを設定することで、勉強にも力が入るようになります。
転職活動と並行して資格の勉強をするのは大変ですし、資格を持っていることで転職が有利になるケースも多いです。
転職先にはどんな資格が必要なのか考えて、スケジュールを組み立てていきましょう。

第二新卒の切り札が使える内に

初めての職場には3年はいたほうがいいと言われていましたが、今は決してそんな時代ではありません。
豊富な選択肢がある中で、少しでも早く自分の満足できる職場に転職することは大切です。
新卒、第二新卒という言葉を聞いたことはありませんか?
新卒とは、大学を卒業してすぐのこと。
第二新卒は、退学卒業後1年から3年以内の方のことを指すケースが多いです。
この第二新卒の内はまだ年齢も若く、新卒と比較しても教育のコストがかからないというメリットがあります。
ある程度のビジネスマナーを身につけている分、面接などもうまくいきやすく、採用される可能性が高くなります。
このチャンスを無駄にしないようにしましょう。

30代以上の転職には即戦力が必要

30代以上の方の転職となると、ある程度のキャリアは必要です。
企業も即戦力になるかどうかで採用、不採用を決定します。
できれば同業種、また今までの経験を活かせる職種を目指すようにするといいでしょう。
面接では、自分の経験がいかにその企業に役立つかをアピールすることで、採用されやすくなります。
しっかり自己分析をしてから転職に挑むようにしましょう。

管理職になりたいか、現役でいたいかを考える

自分が管理職になりたいのか、ずっと現役で最前線で働きたいのかも考えてみましょう。
管理職で働きたいのなら、昇進後にある程度の肩書きがついてから転職するのがおすすめです。
反対に現役でがんばりたいという方は、昇格してしまうと転職後に収入が下がったり、今の会社にも迷惑をかけることになってしまいます。
昇進の話が出たタイミングで、今後の自分の働き方を見つめ直してみるのもいいでしょう。

中途採用の求人が増えるシーズン

転職の準備は整っているものの踏ん切りがつかない…という方は、中途採用の募集が増えるタイミングを狙ってみましょう。
2月3月、8月9月は人事異動に備えて中途採用の募集が多くなります。
その分選択肢も増えて、より自分の理想に近い職場を見つけやすくなることでしょう。
この時期までにしっかり準備をして、最高のタイミングで転職活動に挑めるようにしておくことがおすすめです。

転職のきっかけを見つけよう!タイミングを見逃さないで

転職のタイミングについて、おすすめの時期をいくつかご紹介いたしました。
自分の働き方から考えるのか、募集の多いタイミングを狙うのかなど、転職のタイミングの決め方は人それぞれです。
会社に迷惑がかからないか、またいやな空気にならないかなども総合的に考える必要がありますが、いつまでも無理をして働き続ける必要はありません。
転職したいと思ったときから、しっかり慎重に準備を進められるようにしていきましょう!

転職のタイミングについて電話占いで占ってもらうのも良いです。無料電話占いはこちら

おすすめランキング
おすすめの記事