電話占い依存性という言葉を聞いたことはありますか?
電話をかけるだけで簡単に占い師に本格的に占ってもらうことができる電話占いですが、その手軽さゆえに何度も電話占いを利用してしまい、最終的には自
分で考えることを放棄してなんでも電話占い師に聞いてしまうようになるという症状です。

電話占い師に問題があるケースも多いですが、依存体質な方はとくに要注意。
電話占い依存性になりやすい方の特徴についてご紹介いたします。

自分に自信がない

まずは自分に自信がない方。

自分のことが嫌いだったり、大きなコンプレックスを抱えていたり、自分の能力が信じられない、自分の意思で物事を決定することができないという方は、依存性になりやすいと言われています。

他人の意見に流されやすいというような方も要注意。電話占いでは占い師から優しいアドバイスを受けることができますが、これによってさらに「この人に頼ればなんとかなる」と信じ込んでしまうようになるのです。

この場合占いが当たるか当たらないかは問題ではなく、外れたとしても「自分の行いが悪かったせいだ」と思ってしまうようになります。

当たれば「やっぱりこの人は正しかった!」となり、ますますハマるようになってしまいます。

自分に自信がない方は、電話占いを利用する前に自分の行動に責任を持てるようになる努力をすることも大切ですよ。

相談相手がいない

普段から友達が少なく、相談できる相手がいない方も電話占い依存性になりやすい傾向にあります。
友人とのおしゃべりはストレス発散にもなりますが、なかなかそれができないとなれば相談相手は電話占い師のみとなってしまいます。

ちょっとした日常の愚痴、ストレスも電話占い師に聞いてもらいたくなり、使用頻度を高める原因になってしまうのです。
電話占いを利用する前に、軽くでも愚痴を言い合えるような友人は周囲にいないか考えてみましょう。

また、不倫など、友人にも相談できないような悩みを抱えている方も依存性になりやすい傾向が。
SNSを利用して、顔も名前も知らない人と相談しあってストレスを発散するという方法もあります。

ストレスを溜め込みやすい

日頃からストレスを感じやすい繊細な方も依存性になる可能性が高いです。
ストレスは誰でも日々感じているものですが、多くの方は上手くそれを発散することができています。

依存性になりやすい方はストレスを上手に発散できず、電話占い師に頼るという方法で発散しようとしてしまうのです。

ストレスを発散する方法はたくさんあります。

料理を作ってみる、日記を書いてみる、憧れのブランドでお買い物をするなどなど…。

たっぷり眠るだけでもストレスの解消にはつながります。

電話占いに依存していると感じたら、まずはこのようなストレス発散方法を試してみて、それでも相談したいかどうかを考えてみるようにしてみましょう。

感情的になりやすい

物事を客観的に捕らえることができず、感情的になりやすい方も依存性になりやすいという傾向が。
客観的に見ればどうということはないのに、自分の感情だけで物事を考えてしまうため「あの人はわたしのことが嫌いだ」「わたしが正しいに違いない」と思ってしまうようになるのです。

占い師は、占いだけでなくカウンセラーとしての役割も持っています。
カウンセラーは基本的にあなたの考えは否定せずに共感することが優先。

あなたの感情的な考えを誰も理解してくれないときに、占い師から共感を得られると気持ちよく感じ、ついたくさん電話をかけて相談するようになってしまうのです。

電話占い依存性を防ぐために、また円滑な人間関係を築くためにも、まずは一度冷静になって客観的に物事をみる練習をしてみましょう。

常に誰かと連絡を取りたい

依存体質の方はさみしがり屋で、誰かと連絡を取り合っていないと気がすまないという方が多いです。
そのために周囲からかえって距離を置かれたりすることもしばしば。

しかし電話占いなら、予約さえ取ることができればいつでも占い師と繋がることができます。
そのため電話占い師に依存するようになり、予約を自分だけで埋めてしまうというケースも。

こうなると占い師からも相談を断られる可能性もあります。

するとまた次の電話占い師を探し、さらにまた次の占い師を…と占い師を転々とする電話占いジプシーになってしまう方もいます。
一度スマホをさわらない時間を作って、自分のための時間に使ってみませんか?

読書、映画鑑賞、半身浴、運動など、一人でできることを続けることで徐々にこのような依存体質から抜け出せるようになるかもしれません。

電話占い依存性にならないために

電話占い依存性になりやすい方の特徴をご紹介いたしました。
あなたはいくつ当てはまりましたか?

電話占いを利用する前には依存性になる可能性があるということをよく理解してから利用するようにしましょう。
不安な点がある場合は利用する前に、まずはこの依存体質を改善することをおすすめいたします。

おすすめランキング
おすすめの記事