無料電話占いについてのコラム

【六壬神課とは】分かりやすい占術解説【電話占い】

六壬神課という占いは、名前を聞いたことすらない、という方が多いと思います。まず、この読み方から分からないですよね。

これは「りくじんしんか」と読みます。漢字で書かれているということは東洋の占いでしょうが、いったいどのような占いなのでしょうか。

六壬神課とは?

六壬神課は中国や台湾では大六壬とも呼ばれますが、日本では一般的に六壬神課で通っています。元々は中国で生まれた占術で、紀元前から使われている大変歴史の古い占いなのです。日本には飛鳥時代に伝わったといわれています。

日本でも有名な陰陽師・安倍晴明が得意とした占いで、平安時代には陰陽師達がこぞって利用していたそうです。今ではその名もあまり知られていない占いなのに、この当時は国家の重大事を六壬神課を使って占っていたというから驚きです。

江戸時代に入り、一度はすたれてしまった六壬神課ですが、昭和に入り阿部泰山という人が復活させたことで、再び脚光を浴びるようになりました。

六壬神課の占い方

六壬神課では「天地盤」と呼ばれるものを作ります。東洋の占いでは、例えば四柱推命なら命式を、算命学なら人体星図を生年月日などから作ります。それと同じようなものだと思ってください。

六壬神課で基準となるのは生年月日ではなく、占おうとした時間や占いを依頼された時間です。その時間から天地盤を作るのです。

天地盤は天盤と地盤という2つの盤からなります。
天盤:十二神、十二天将などを割り当てるもの
地盤:十干(じゅっかん)、十二支、四隅の門などを割り当てるもの

ここからまず四課(しか)を作り、次に四課と天地盤から三伝(さんでん)を作ります。

四課:一課~四課
三伝:初伝、中伝、末伝

この作り方が何通りもある上に、非常に難解なので、少し勉強したくらいではとても習得できない、非常に難解な占いです。

しかし、古代から政治や軍略にも使われてきただけあって的中率は非常に高く、占いが好きな人には密かに高い人気を誇っている占いなのです。

六壬神課で分かることは?

他の占いのように、今後の運命など漠然とした先のことを占うのではなく、「目先のこと」を占うのに適しているといわれています。

具体的には人との相性やものとの相性です。例えばものをなくした時、そのものがあるであろうと思われる方角や探すべき場所などを言い当てることも出来るという、少し特殊な占いです。

運命というよりは、物事の吉凶を占うための占術で、この人と結婚してもいいか、とか、今の仕事はうまくいくか、など、まさに今起きていることについて占うのに適しています。

こちらの電話占いの記事も人気です

【2017版】初回無料で体験ができる当たる電話占いランキングをチェックする

不倫・浮気相談に強い電話占いサービス【1人で悩まないで】をチェックする

【無料鑑定あり】復縁におすすめの電話占いランキングをチェックする

【超安い!】おすすめ激安電話占いランキング【1分間100円台】をチェックする

【0学占術とは】分かりやすい占術解説【電話占い】

0学占術という、占い好きでないとあまり聞き慣れない名前の占術は、単なる占いの域を超え、運命を分析する学問として今注目を集めています。

自分の運命の浮き沈みを知り、今後どのように対処していけば良いのかということを知るためのツールとして、占いを科学として役立てようというものです。

0学占術とは

0学占術は比較的新しい占いで、御射山宇彦(みさやま・うひこ)という人が作り出した占術です。

西洋占星術、東洋占術(五行八卦など)、易学などをベースに様々な占術を取り入れ、独自の「運命分析学」として確立させました。

単なる「星占い」というよりは、一人一人に生まれ持った支配星があり、その星が性格や運命の流れを決めているという考え方の元、「運命グラフ」を作って、今後どのような浮き沈みがあるのかという子をと分析していくものです。

0学占術の占い方

0学占術では、次の要素を元にその人の運命をひも解いていきます。
・0星(ゼロスター)
・支配星
・0学星座
・生まれの性
・運命相性

0星とはその人が生まれ持った星のことであり、生年月日から導きだされるものです。六王星とも呼ばれます。
・水王星
・木王星
・月王星
・火王星
・金王星
・土王星
の6つです。

それぞれが陰と陽に分かれ、さらに12の支配星に分類されます。
・水王星 陽:水星、陰:氷王星
・木王星 陽:木星、陰:海王星
・月王星 陽:月星、陰:魚王星
・火王星 陽:火星、陰:冥王星
・金王星 陽:金星、陰:小王星
・土王星 陽:土星、陰:天王星

陰と陽というのは明るい、くらいという意味ではなく、受動的もしくは能動的かという性質を表す言葉です。

そして、生まれた時間などから12の星座が割り当てられます。
・小熊座
・牡牛座
・山猫座
・兎座
・龍座
・蛇座
・小馬座
・山羊座
・ヘラクレス座
・鷲座
・大犬座
・大熊座
の12星座です。

星座といっても、西洋占星術の星座とは違うことが分かると思います。(同じものは牡牛座と山羊座だけ)

これらの支配星、星座を決めるのは生年月日から自分の運命数を知る必要があります。「生年・月数表」に割り当てられた数字から

例えば1980年1月生まれの人には「9」という数字が割り当てられています。それに自分が生まれた日(例えば15日だとして)を足した数が運命数となります。

9+15=24←1980年1月15日生まれの運命数

この運命数から0星や星座を知ることが出来ます。
上記の生年月日だと、
0星(六星):火王星
支配星:火星(偶数年なので陽の性質)
星座:小馬座
干支:午
となります。

0学占術で運命を分析!

0学占術では12年周期で運命が巡ると考え、「運命グラフ」を作ることで科学的に解明していこうとするものです。

いいことばかりではない人生ですが、だからこそ先を予測して、アクシデントをどう乗り切るのかということを自分なりに考えていくための材料に出来るのが0学占術という占いなのです。

こちらの電話占いの記事も人気です

【2017版】初回無料で体験ができる当たる電話占いランキングをチェックする

不倫・浮気相談に強い電話占いサービス【1人で悩まないで】をチェックする

【無料鑑定あり】復縁におすすめの電話占いランキングをチェックする

【超安い!】おすすめ激安電話占いランキング【1分間100円台】をチェックする

【九星気学とは】分かりやすい占術解説【電話占い】

九星気学といわれてもどんなものかちょっとイメージがわかない人も、「一白水星」「二黒土星」という言葉は聞いたことがあるのではないでしょうか。

東洋占術の一つであり、日本でも良く知られている占いです。神社歴や昔ながらの日めくりカレンダーなどを買うと、このような言葉が書いてあるのを見たことがあると思います。

人の運勢だけでなく、家相などにも使える占術なのです。

九星気学とは

元々は九星術といい、日本には552年に伝えられたといわれています。「星」という言葉がついているものの、いわゆる天体の星を指すのではなく、易の八卦から来ているものです。

八卦は五行の「木(もく)」「火(か)」「土(ど)」「金(こん)」「水(すい)」をベースとしていますが、これと宇宙のエネルギーを9つに分けたものを組み合わせて方位の吉凶を占うのが九星気学です。

九星気学の「気」は目に見えないエネルギーのことであり、私たちの生年月日から導きだされる九星と12の干支から、その人の運命をひも解いていくのが九星気学です。

九星気学の占い方

九星気学では、まず生年月日から本命星を導きだしますが、他の占術と違って計算方法が難しくないのも特徴の一つです。

9つの本命星

一白水星(いっぱくすいせい)
二黒土星(じこくどせい)
三碧木星(さんぺきもくせい)
四緑木星(しりょくもくせい)
五黄土星(ごおうどせい)
六白水星(ろっぱくすいせい)
七赤金星(しちせききんせい)
八白土星(はっぱくどせい)
九紫火星(きゅうしかせい)

生年(昭和・平成)が12より少ない場合は12から生年を引きます。平成3年生まれなら、

12ー3=9→九紫火星 となります。

12よりも大きい場合は、1の位と10の位を足して12から引きます。足した数が12より大きくなってしまったら、9を足します。

昭和55年生まれなら、

12ー(5+5)=2→二黒土星

昭和59年生まれなら

12ー(5+9)=-2 9を足して7になるので七赤金星になります。

ただし、ここで気をつけなくてはいけないことが一つあります。気学では旧暦を使うので、新年は節分から開始します。

つまり、1月1日~節分までの誕生日の人は前年生まれとして計算をします。

この本命星を元にして、吉方位、凶方位などを割り出し、その年の運勢などを占うのです。

九星気学で分かること

九星気学でいう吉方位とは、単に運勢のいい方向を指すだけではなく、相性の良い相手や転職、引っ越しに適した時期なども知ることが出来ます。

吉方位は年盤、月盤、日盤の3つで示され、それぞれ影響を受ける期間や距離が違ってきます。例えば、日盤では凶方位であったとしても、月盤では吉方位だから今月の出張は大丈夫だろう、という判断が出来ます。

こちらの電話占いの記事もが人気です

【2017版】初回無料で体験ができる当たる電話占いランキングをチェックする

不倫・浮気相談に強い電話占いサービス【1人で悩まないで】をチェックする

【無料鑑定あり】復縁におすすめの電話占いランキングをチェックする

【超安い!】おすすめ激安電話占いランキング【1分間100円台】をチェックする

【西洋占星術とは】分かりやすい占術解説【電話占い】

西洋占星術はもしかしたら女性に一番人気のある占いかも知れませんね。「星占い」として、テレビやインターネットで「今日の運勢」や「今日のラッキーアイテム」などが出ていれば、つい自分の星座をチェックしてしまったりしませんか。

そんな人気の西洋占星術はとても古い歴史を持っているのです。

西洋占星術とは?

占星術の起源はとても古く、古代バビロニアで誕生したといわれています。それがギリシャや中東を経由してヨーロッパで発展しました。

ローマ帝国の衰退とともにいったん停滞期を迎えるものの、中世になり古代ギリシャの学問を復興させようという流れの中で再び注目を浴びます。

ところがその後コペルニクスを始めとした科学者達によって新たな宇宙観が形作られる中で、占星術は科学ではなく誤った古い知識としてのレッテルを貼られてしまいます。

しかし人々の星への憧れは途切れることはありませんでした。今ではただ運命を知るというだけでなく、より良い人生を生きるためのツールとして人々に親しまれています。

西洋占星術では、生まれた時に次の10個の星がどこに位置していたか、ということを重視します。
・太陽
・月
・水星
・金星
・火星
・木星
・土星
・天王星
・海王星
・冥王星

東洋占星術が干支や暦を元に季節が巡るという考え方をするのに対し、西洋占星術では二度と同じ星は巡ってこないと考えます。つまり、時間を不可逆的な1本の直線として捉えているのです。

西洋占星術の占い方

西洋占星術で必要なのが「ホロスコープ」です。これは星の位置を表す図のことで、中でも最も重要なのが生まれた日、生まれた時間のホロスコープです。

これはあなたが生まれた瞬間の星の配置を示すもので、「バースチャート」と呼ばれます。この星の配置図から、その人の生まれ持った性格や才能などを解読していきます。

西洋占星術には、
1.サイン
2.惑星
3.アスペクト
4.ハウス
の4つの要素があります。

サインとはおなじみの、牡羊座、牡牛座などの12星座のことです。

そしてもう一つの重要な要素が「惑星」です。惑星は前項で説明した10個の星のことで、バースチャートを見た時に太陽がどのサインのところにあるか、ということからあなたの星座が決まるのです。

次に見るのは惑星と惑星の角度(アスペクト)、12のサインとは別に分割された「ハウス」にある星の位置からその人の過去や現在、未来をひも解いていきます。

西洋占星術で分かること

西洋占星術は、ある瞬間の星の位置を元に人生の流れを考えていきますから、生まれた日の星の位置からホロスコープを作り、今の星の位置と照らし合わせて

・あなたの性格や才能
・適した仕事
・結婚はいつ頃か
・人間関係
など、様々なことが分かります。

星の動きを元に考えるので、過去のことはもちろん、遠い未来のことも予測が可能なのです。

こちらの電話占いの記事もが人気です

【2017版】初回無料で体験ができる当たる電話占いランキングをチェックする

不倫・浮気相談に強い電話占いサービス【1人で悩まないで】をチェックする

【無料鑑定あり】復縁におすすめの電話占いランキングをチェックする

【超安い!】おすすめ激安電話占いランキング【1分間100円台】をチェックする

【タロット占いとは】分かりやすい占術解説【電話占い】

タロット占いは、そのカードの美しさから女性にもとても人気のある占いです。

タロット占いの歴史は意外と新しく、カード自体は15世紀前半に作られたものが残っていますが、元々はカードゲームとして楽しまれていたようです。

占いとして広まっていたったのは19世紀以降のことですが、本格的に人気が出るようになったのは1970年代以降です。

今ではすっかり占いとして定着し、占星術と並んでとてもよく知られている占いになりました。

タロット占いとは

大アルカナと呼ばれる22枚のカードと、小アルカナと呼ばれる56枚のカードを使って占いますが、大アルカナだけを使う場合もあります。

タロット占いはカードをシャッフルして、そこから出てきたカードからメッセージを読み取ります。一見すると偶然出てきたとしか思えないカードでも、その人にとって何らかの意味があると考えるのがタロット占いなのです。

タロット占いの占い方

タロット占いは、良くシャッフルしたカードの中から1枚カードを引くのが一番簡単な方法です。

出てきたカードの解釈は占い師によって違ってくるので、そのカードを見た時に自分がどんなメッセージを受け取ることができるか、ということが大事になってきます。

カードの引き方にはいくつかやり方がありますが、最もやりやすい方法をご紹介しましょう。

1.心の中でカードに聞きたいことを質問します。
2.カードをよく切ります。
3.カードを左手で3つの山に分けて並べます。(例:左側から順にカードを置く)
4.分けた順番とは逆に、左手で1つにまとめます。(例:右側からカードを集める)
5.一番上のカードを右手で1枚取ります。

そのカードはどんな絵柄だったでしょうか。自分の質問の答えをそのカードから導きだします。

カードの置き方(スプレッド)によって過去、現在、未来を見ることも出来るので、様々なスプレッドを試してみると面白いでしょう。

タロット占いで分かること

タロット占いはそれほど先のことはわかりません。生年月日や名前などを使うわけではないので、その人の今後の運命を占ったり、向いている仕事を探したり、というような占星術などとはちょっと違います。

出てきたカードのメッセージを読み取るので、今まさに必要としていることは何か、ということを読み解く占いです。

・今好きな人がいるけどその人とうまくいくか
・転職で悩んでいるけどするべきかどうか
・今日は何かいいことある?
というような、まさに今悩んでいることについてのメッセージをもらうものだと思ってください。

こちらの電話占いの記事もが人気です

【2017版】初回無料で体験ができる当たる電話占いランキングをチェックする

不倫・浮気相談に強い電話占いサービス【1人で悩まないで】をチェックする

【無料鑑定あり】復縁におすすめの電話占いランキングをチェックする

【超安い!】おすすめ激安電話占いランキング【1分間100円台】をチェックする

【四柱推命とは】分かりやすい占術解説【電話占い】

四柱推命は占いの中でも非常に的中率が高いといわれているもので、習得するには5~10年かかるといわれています。

中国の思想をベースにした占いですが、これから起こることだけでなく、その人の努力次第で変えられる後天的な運命まで予測できるため、東洋の占いの中でも最も信頼されている占いです。そのため、「占いの帝王」と呼ばれることもあります。

四柱推命は運命を見通す学問

四柱推命は中国の陰陽五行説をベースにしています。世の中はすべて陰と陽に分かれ、「木(もく)」「火(か)」「土(ど)」「金(こん)」「水(すい)」の5つの要素で構成されているという考え方です。

これをベースにして、生まれた日からその人の運命を占います。過去、現在、未来の3つを予見し、その人の生まれながら持っている性質や、これから待ち受けている運命を見通す運命学なのです。

四柱推命の名の由来

四柱推命では
・生まれた年「年柱(ねんちゅう)」
・生まれた月「月柱(げっちゅう)」
・生まれた日「日柱(にっちゅう)」
・生まれた時間「時柱(じちゅう)」
という4つの柱からその人の運命を占うので、このような名がついたと考えられています。

生まれた時間については正確に分からない方もいると思いますが、生年月日だけでもある程度のことは推測できるようになっています。

四柱推命の占い方

必要な情報は生年月日と生まれた時間だけなのですが、その解釈は非常に難しく、4つの柱から導きだされた「干支(えと)」や星からその人の運命を推測していきます。

生年月日から導きだされた干支が配置された表を「命式」といい、これを読み解くにはかなりの修行が必要です。

干支は「十干(甲、乙、丙、丁、戌、己、庚、辛、壬、癸)」、「十二支(子、丑、寅、卯、辰、巳、午、未、申、酉、戌、亥)」の組み合わせで60種類あります。

この干支に通変星(つうへんせい)、十二運星(じゅうにうんせい)などの星の動きを組み合わせてその人固有の命式を作り、運命をひも解いていきます。

今では生年月日を入れるだけでこの命式を作ってくれて、おおよその運命を知ることができるウェブサイトもあります。

四柱推命占いから分かること

古代中国では政治の方針や戦の勝敗を占うものとして使われてきたくらい信頼性の高いもので、その人の性格や性質はもちろんのこと、どのような才能を持っているかということも分かるので、
・適職はどんな仕事か
・良縁に恵まれるか
・今後の金銭運は
・仕事はうまくいくか
・今後どのような病気にかかりやすいか
など、未来のことも見通すことが出来るのです。

また、人との相性を見ることも出来るので、相手の生年月日と生まれた時間が分かると相性を診断することもできます。

こちらの電話占いの記事もが人気です

【2017版】初回無料で体験ができる当たる電話占いランキングをチェックする

不倫・浮気相談に強い電話占いサービス【1人で悩まないで】をチェックする

【無料鑑定あり】復縁におすすめの電話占いランキングをチェックする

【超安い!】おすすめ激安電話占いランキング【1分間100円台】をチェックする

【東洋占星術とは】分かりやすい占術解説【電話占い】

占星術というと西洋占星術が最も有名だと思いますが、東洋にも占星術があるのをご存知でしょうか。元々は同じ占星術を出発点としていますが、2つは発展の仕方が違いました。

元々は古代バビロニアで始まった占術が、アラブやヨーロッパ諸国でホロスコープを用いて占う方法として広まってたのが西洋占星術です。

それに対して、東洋占星術はインドに渡り、そこから中国へと渡っていくうちに、インド密教や東洋独自の文化を取り入れて発展してきました。

東洋占星術とはどんな占い?

「東洋占星術」という固有の占いがあるのではなく、宿曜占星術や算命学、四柱推命、九星気学など様々な占術があるのです。中国で独自に発展した占術である紫微斗数(しびとすう)も東洋占星術の一つです。

東洋占星術では、万物を構成する要素として「木(もく)」「火(か)」「土(ど)」「金(こん)」「水(すい)」があると考えます。

そして一定のサイクルを繰り返す暦を用いて、時間や季節は循環するものと考えます。ここも西洋との違いです。

東洋占星術の占い方

東洋占星術は生年月日から算出した「人体星図」という命式を作り、そこからその人の運命を見ていきます。

東洋独自のホロスコープを用いたり、該当する干支や星などを読み解きながらその人の今後の運命をひも解いていくのです。

西洋占星術が、天体にある星の実際の動きを見ながら占うのに対し、東洋占星術はその人が生まれながらにして持っている宿命・運命を統計的に見ていく占いです。

宿命は変えられないという考え方が元にあり、より良く生きていくためにはどうすればいいのかということを考える学問なのです。

東洋占星術で分かることは?

占いには近くに起こることが分かるものや過去をひも解いて現在の状況を占うものなど色々ありますが、東洋占星術でわかるのはその人の生まれ持った宿命や運命です。

また、西洋占星術では生まれた時間まではっきり分からないと占いの精度が落ちるのに対し、東洋占星術では生まれた日さえわかれば推測は可能です。

過去のことから現在おかれている状況、そして未来に起こるであろうことも予測が可能です。あなたに向いている職業は?これからの仕事運は?相性の良い人との巡り合わせは?ということを知ることができます。

と同時に、不運なことが起きやすい時期も予測できるので、そういった時はどのように過ごせばいいのか、それを回避するためにどんな行動をとれば良いのかという予測を立てることも出来るのです。

こちらの電話占いの記事もが人気です

【2017版】初回無料で体験ができる当たる電話占いランキングをチェックする

不倫・浮気相談に強い電話占いサービス【1人で悩まないで】をチェックする

【無料鑑定あり】復縁におすすめの電話占いランキングをチェックする

【超安い!】おすすめ激安電話占いランキング【1分間100円台】をチェックする

【六星占術とは】分かりやすい占術解説【電話占い】

六星占術とは

六星占術とは、中国に古くから伝わる統計学を元に、占い師の細木数子氏が独自に研究を重ね、今の時代に合うように編み出した新しい占いです。

新しいといっても六星占術に関する本が出版されたのは1980年代ですから、もう30年以上も愛されている占いなのです。

毎年運命星ごとに分けられた書籍が販売されていますが、女性には相変わらず高い人気を誇っています。

六星占術で大切な6つの星

六星占術では六つの運命星に分けてその人の運命を導きだします。

・金星
・天王星
・水星
・土星
・火星
・木星
の六つの星があり、生年月日によって決められています。それぞれ星の名前に「人」をつけ、金星人、天王星人などと呼びます。

さらにそれぞれの星に(+)と(ー)があり、陽と陰に分類されます。どちらに当たるかによって運勢も全く違ってきます。

また、六つの分け方以外にもう一つ、「霊合(れいごう)星人」というタイプがあります。生まれ年の干支によって霊合星人に当たる人は、自分の星の性質の他に、対局にある星の影響を受ける性質があり、なかなか個性的な性格の人が多いようです。

霊合星人という呼び名ではなく、「木星人の霊合星人」のように、基本の星にプラスした形で使われます。

六星占術の占い方

まずは自分の誕生日からどの星に属するのかを知る必要があります。これには「運命数早見表」を使い、自分の運命数を調べます。

例えば平成2年6月生まれの人は運命数が「34」。その数字から「1」を引き、生まれた日を足します。

6月15日生まれなら、34ー1+15=48となります。このとき、60を超えた場合はその数字から60を引いてください。

この数字がどの星に属するかで運命星が決まります。
・1~10 土星人
・11~20 金星人
・21~30 火星人
・31~40 天王星人
・41~50 木星人
・51~60 水星人

48だと木星人になりますね。この運命星は一生変わらないので、一度調べて見るといいかもしれません。

そして、生まれ年の干支から陽(+)か陰(ー)かも調べます。

<+>
子、寅、辰、午、申、戌

<ー>
丑、卯、巳、未、酉、亥

霊合星人は次の干支に当たる人です。
<霊合星人>
土星人(+) 戌年
土星人(ー) 亥年  
金星人(+) 申年
金星人(ー) 酉年
火星人(+) 午年
火星人(ー) 未年
天王星人(+) 辰年
天王星人(ー) 巳年
木星人(+) 寅年
木星人(ー) 卯年
水星人(+) 子年
水星人(ー) 丑年

六星占術から分かること

どの星に属するかによって基本的な性格が分かります。また、星の運勢は毎年変わるので、今年はどんなことに気をつければいいのか、仕事や恋愛の運勢は?なども分かります。

大殺界など運気が低迷する時期もわかるので、その間は無理せず堅実に生活をしたり、良い運気がくる時には新しいことにチャレンジするなど、運勢をどのように味方に付ければいいかということも分かるようになります。

こちらの電話占いの記事もが人気です

【2017版】初回無料で体験ができる当たる電話占いランキングをチェックする

不倫・浮気相談に強い電話占いサービス【1人で悩まないで】をチェックする

【無料鑑定あり】復縁におすすめの電話占いランキングをチェックする

【超安い!】おすすめ激安電話占いランキング【1分間100円台】をチェックする

【徹底解説】パワーストーンの選び方・浄化方法

パワーストーンとは

パワーストーンは古くから占いと結び付けられており
自分の願いを叶えてくれる不思議な力を持っているとされています。

パワーストーンは、波動療法の専門用語では『Gem Elixirs』と呼ばれており
我々人間のエネルギーを調整する重要なツールとして使われています。

長い歳月を経て、自然のエネルギーを吸収したことにより生まれたパワーストーンは
見た目の美しさだけでなく、自然のパワーを多く含んだ
最も安全で効果の高い開運アイテムと言われています。

パワーストーンを選ぶための準備

そんなパワーストーンにはもの凄い多くの種類があります。
一体どの石が自分に合っているのか、という疑問が浮かんでくるはずです。
今回はみなさんに合うパワーストーンの選び方を4つ
紹介します。

誕生日から数字を導く

誕生石から選ぶ

色から選ぶ

悩み事から選ぶ

相談する

それぞれを見ていきましょう

誕生日から数字を導く

まずパワーストーンを選ぶ際の基本的な
「自分が持って生まれたエネルギーのバイブレーションを知る事」から初めましょう。

基本的なバイブレーションの求め方は
生年月日から導くことが出来ます。

生まれた生年月日を全て1桁で足して出た結果を
更に1桁に分解して足します。

例えば1989年の12月9日生まれの人の場合
数字を分解すると1,9,8,9,1,2,9となります。
1+9+8+9+1+2+9=57
5+7=12
1+2=3

この人のエネルギーのバイブレーションは
「3」という事になります。

この数字は1〜9まであり、9つの惑星とリンクしています。
それぞれの惑星が支配するパワーストーンがあなたのエネルギーを
活性化してくれます。

《1→太陽》  パワーストーン:トパーズ、ジャスパー
《2→月》   パワーストーン:ムーンストーン、オパール
《3→木星》  パワーストーン:ターコイス(トルコ石)
《4→天王星》 パワーストーン:ラピスラズリ、アクアマリ
《5→水星》  パワーストーン:タイガーズアイ
《6→金星》  パワーストーン:マラカイト、ローズクオーツ
《7→海王星》 パワーストーン:アメジスト、翡翠、珊瑚
《8→土星》  パワーストーン:オニキス
《9→火星》  パワーストーン:カーネリアン、ルビー、ガーネット

※上記に記載がないクリスタル(水晶)は誰にでも合うとされていて、一緒に身につけるパワーストーンの浄化と活性化に役立つとされています。

自分の数字にマッチするパワーストーンを選ぶことで
自分の持っている本来の力をよりいっそう発揮することができるようになります。

誕生石から選ぶ

誕生石は聞いたことがあると思います。
自分の生まれた月に応じて決められた宝石のことで、
自分の誕生石を身につけることで、幸せになれると言われています。

1月生まれ→ガーネット
2月生まれ→アメシスト
3月生まれ→アクアマリン、珊瑚
4月生まれ→ダイアモンド
5月生まれ→エメラルド、翡翠
6月生まれ→真珠、ムーンストーン
7月生まれ→ルビー
8月生まれ→ペリドット、サードオニキス
9月生まれ→サファイア
10月生まれ→オパール、トルマリン
11月生まれ→トパーズ、シトリン
12月生まれ→トルコ石、ラピスラズリ

色から選ぶ

色には意味やパワーがあるとされています。
好きな色や目的に合わせた色をパワーストーンに乗せて活用することで
相乗効果があるとされています。

赤色

赤はエネルギーを司るとされています。
活動力や勇気、情熱、積極性が欲しい時にはおすすめです。

アンバー(琥珀)・カーネリアン・ガーネット・ルビー

赤色のパワーストーンはこちら
“"

青色

青は落ち着きや平和、理性を象徴します。
頭をスッキリさせたい方や、落ち着き冷静になりたい方におすすめです。

アクアオーラアクアマリン・サファイア・トパーズ・ブルーレースアゲート・ラピスラズリ・ラリマー

青色のパワーストーンはこちら

黄色

黄色は金運や幸福の色として有名ですよね。
金運をあげたり活気をもたらしたりするパワーがあります。

アラゴナイト・オレンジカルサイト・シトリン・タイガーアイ・ルチルクォーツ

黄色のパワーストーンはこちら

緑色

緑は癒し・自然を示しています。
心と体のバランスを保ったり周囲との調和を強める、更には生命力を高めるといわれています。

アパタイト・アベンチュリン・ターコイズ(トルコ石)・翡翠・ペリドット・マラカイト(孔雀石)・モルダバイト

緑色のパワーストーンはこちら

紫色

紫色は真理や理想を示していて、
神秘的な強さを高めたい時におすすめです
また、強い浄化力で悪運を断ち切るといわれています。

アメジスト・アメトリン・スギライト・フローライト

紫色のパワーストーンはこちら

ピンク色

ピンクは愛や美、母性を象徴しています。
外見だけでなく、内面の美しさを育み、恋愛に対しては一番の力を発揮してくれます。

ピンクオパール・インカローズ・ストロベリークォーツ・ローズクォーツ

ピンク色のパワーストーンはこちら

オレンジ/茶色

オレンジは活力、力強さ、自信を意味しています。
落ち込んでいる時や、自信が必要な時に身につけると良いとされています。

アラゴナイト・オレンジカルサイト・カーネリアン

オレンジ/茶色のパワーストーンはこちら

黒色

黒は守護を司り、魔除けや邪気を避けるために用いられます。
負のものを遠ざけ、迷いや不安を断ち切る強さを与えるとされています。

オニキス・ギベオン・スモーキークォーツ・天眼石・トルマリン・ヘマタイト・ラブラドライト

黒色のパワーストーンはこちら
“"

白色

白は誠実、無垢、純粋さを現します。
心の平穏をもたらしたり、浄化のパワーを与えてくれます。

アゼツライト・クリアクォーツ(水晶)・パール(真珠)・マザーオブパール・ムーンストーン

白色のパワーストーンはこちら

悩み事から選ぶ

悩み事からパワーストーンを選ぶ方法もよく用いられています。
悩み毎におすすめのパワーストーンを記載していきます。

恋愛成就

片思いを実らせたい

ブルーレースアゲート・ローズクォーツ

運命の人と出会いたい

カーネリアン・ムーンストーン・モルダバイト

友達から恋人へ進展したい

インカローズ・ルビー

モテるようになりたい

インカローズ・ローズクォーツ・ピンクオパール

彼との絆を深めたい

アメジスト・ガーネット・ブルートパーズ

恋愛成就のパワーストーンはこちら

復縁

別れた彼とやりなおしたい

ラブラドライト・ピンクオパール

冷えた愛を復活させたい

カーネリアン・アメジスト・ルビー・インカローズ

結婚

意中の彼と結婚したい

アメジスト・アクアマリン・ルビー・サファイア

お見合いを成功させたい

ルチルクォーツ・アクアマリン・ピンクオパール

玉の輿にのりたい

シトリン・アクアマリン

幸福になりたい

開運したい

トルマリン・クリアクォーツ・モルダバイト・ギベオン

ポジティブになりたい

アベンチュリン・ターコイズ(トルコ石)・カーネリアン・オレンジカルサイト

ストレス解消

ペリドット・アメトリン・トルマリン・ラリマー

金運を上げたい

収入をアップさせたい

シトリン・ルチルクォーツ・翡翠

勝負運をつけたい

タイガーアイ・ルチルクォーツ

金運を上げるパワーストーンはこちら
“”

仕事運を上げたい

ビジネス運を上げたい

ヘマタイト・翡翠・タイガーアイ

商売繁盛したい

タイガーアイ・ルチルクォーツ・翡翠

就職、転職を有利にしたい

アベンチュリン・アメジスト・ラブラドライト

成功したい

合格祈願

ラピスラズリ・フローライト

勉強運を上げたい

ラピスラズリ・ルチルクォーツ・ブルートパーズ

スポーツで勝利したい

オニキス・ルチルクォーツ・ヘマタイト

出世したい

天眼石・シトリン・翡翠

潜在能力を高めるパワーストーンはこちら

家庭

円満な家庭を築きたい

アクアマリン・クリアクォーツ(水晶)・アクアオーラ・サファイア

元気な子供を授かりたい

ムーンストーン・カーネリアン・マザーオブパール

トラブル回避・癒し

三角関係を解消したい

アパタイト・ラピスラズリ・マラカイト(孔雀石)

別れの傷を癒したい

ラブラドライト・カーネリアン・ムーンストーン

嫉妬、不安をなくしたい

アラゴナイト・シトリン・クンツァイト・アメトリン・ラリマー

対人運を上げたい

職場、学校で運気を上げたい

フローライト・アベンチュリン・アンバー(琥珀)

友人との対人運を上げたい

カーネリアン・トルマリン・アクアオーラ

家庭運を上げたい

アクアマリン・カーネリアン・マザーオブパール

人間関係を良くするパワーストーンはこちら

その他のお守り

厄除け

翡翠・天眼石・アンバー(琥珀)・マラカイト(孔雀石)・彫刻水晶クリアクォーツ(四神相応)

トラブル回避

ターコイズ(トルコ石)・ラピスラズリ・スモーキークォーツ

厄除け魔除けのパワーストーンはこちら

相談する

電話占いにおいてもスピリチュアルの力を用いてパワーストーンを選ぶことができる先生がいます。
パワーストーンの相談をするのにおすすめな占い師の先生を紹介します。

占いやスピリチュアルの力で、パワーストーンを選んでもらうことができます。パワーストーンの相談ができる、おすすめの占い師をご紹介します。

みんなの電話占い倭女(ヤマト)先生
“"

ミスティーライン光明(こうみょう)先生

みんなの電話占いリリアーヌ先生

パワーストーンの浄化方法

パワーストーンの効果を引き出すためには、浄化が欠かせません。

天然石を入手したらまず浄化を行いましょう。
天然石は採掘された後に、様々な人の手を経てあなたの元にたどり着くので、その過程で様々な気を浴びてしまっています。
浄化することで、石の波動をあるべき状態に戻す必要があります。

パワーストーンの浄化方法を書いておきます。
全て行う必要はなく、どれかひとつで大丈夫です。

石の性質であったり、あなたの心理状況で使い分けて下さい。
購入当初はモチロン必要ですが、1ヶ月に1度〜3ヶ月に1度、
または願いがかなったり終わった場合に浄化してあげましょう。

月の光を浴びせる

新月以外の月の光を浴びせましょう。
特に満月の時は強力なエネルギーが石に充填されます。
月の光が当たるのであれば、室内の窓際でも結構です。

ムーンストーン・モルダバイト・ラブラドライト・ギベオン。テクタイトなどの宇宙的なつながりのあるパワーストーンに特におすすめです。

太陽の光を浴びせる

石を太陽光に浴びせます。
午前中から太陽光を当て始めましょう。

当てる時間は太陽光の強さによります。
強ければ15〜20分で良いです。
弱い場合は1時間〜3時間程当てましょう。

石の疲れが取れ、自然のエネルギーが充填されます。

下記の太陽に弱いパワーストーンは避けましょう
アクアマリン・アメジスト・アンバー・インカローズ(ロードクロサイト)・エメラルド・オパール・シトリン・スモーキー・クォーツ・カラートルマリン・パール・翡翠・フローライト・ラリマー・ルビー。ローズクォーツ
(上記以外の石でも長時間強い光にさらすことは、色あせや劣化を早めます。)

水晶の上で浄化する

水晶は浄化の石と呼ばれており、
パワーストーン購入時に進められたり、おまけでついてきたりしまう。

浄化したい石を水晶の上に乗せたりそばにおいておきます。
時間は一晩〜3日間くらいが良いとされていて、ほぼすべてのパワーストーンの浄化に良いとされています。

流水に浸す

水道の蛇口を細く開けて少量の水が流れるようにして石をさらします。
川の水などの綺麗なお水が理想ですが水道でも問題ないです。

1時間ほどが目安とされています。
浄化が終わったら、傷つけないように水分を拭き取ります。

また、水の性質に弱い天然石の浄化は避けて下さい。
アズライト・アンバー(琥珀)・インカローズ(ロードクロサイト)・カルサイト・ギベオン・金・クリソコーラ・コーラル・スギライト・セレナイト・ターコイズ・パイライト・パープライト・パール・ヘマタイト・マラカイト・ラピスラズリ

※アクセサリーなどの加工が施されている物は金属や紐が劣化するのでオススメしません。

こちらの電話占いの記事もが人気です

【2017版】初回無料で体験ができる当たる電話占いランキングをチェックする

不倫・浮気相談に強い電話占いサービス【1人で悩まないで】をチェックする

【無料鑑定あり】復縁におすすめの電話占いランキングをチェックする

【超安い!】おすすめ激安電話占いランキング【1分間100円台】をチェックする

電話占いとは 【どこよりも本気の電話占い解説】

『誰にも相談できない悩み』『1人では解決できない悩み』などを電話で、本格的な占い師さんに1対1で占ってもらう事が出来るサービスです。

純粋に占いを楽しむ以外にも、悩みを解決するための相談を占い師さんにする事で、
占いを通した助言をもらうことができます。

今となっては20代〜50代女性の5人に1人は『現在電話占いを利用している』・『又は過去に利用した事がある』くらい、社会の中で認知された占い方法の一つなのです。

電話占い

『今すぐに悩みを誰かに相談したい時』や『不安でどうしようもない時』に日本各地にいるテレビに出ている有名な占い師の占いを、好きな時間に好きなだけ受けることができるので、行きつけの占い師ではなく電話占いを利用する人が増えてきています。

男女関係や一人で悩んでいても解決できないような事、人間関係、職場など、迷った時などに多種多様な占い師さんの力を用いて解決に向けて最良な方法、 手段についてアドバイスを受ける事ができます。

電話占いのメリット

通常の占いだと面と向かって直接占いをするため、本音を吐き出せなかったり、恥ずかしくて相談できない事があると思います。

電話占いでは占い師と顔を合わせる必要がないので、

本音を吐き出したり、本気で悩みを打ち明けやすいと評判です。

自宅であったり出先にいても、場所と時間を選ばず、相談したい時に鑑定をしてもらう事ができるので、利用したい時に、自分の落ち着ける場所で周りの目を気にすることなく利用できるという大きなメリットがあります。

占いのために交通費をかけるのではなく、電話占いという『スマートフォンから電話で』という新しい占いのスタイルが最近の主流となっています。

また、緊急を要する相談でも対応出来る先生が多いです。今すぐ答えが欲しい!というときも電話占いなら相談受付が可能です。

どんな占いが可能なのか?

通常の占いと同様に電話占いにおいてもその占術は様々です。

同じ電話占いサービス内でも占い師によって違った占術を用いる所がほとんどで、特定の占術に特化した電話占いサービスも存在します。

電話占いで広く普及している占術は霊感、霊視、姓名判断、タロット、水晶玉といった占い師の霊感を用いるものが多いです。

電話占いでは占い師と直接対面するわけではないので、手相や人相占いといった身体に触れたり、体の一部を使う必要のある占いとは相性が悪いです。

Skypeなどのビデオチャットでそのような占いを提供しているサービスもありますが、あまりオススメはできません。

西洋占星術、四柱推命などの電話占いもありますが、西洋占星術では最初にホロスコープを作成しなければならず、電話占いの利用料金がその間かかってしまうため電話占いには向いていません。

最近多い電話占いでの相談は、顔をみられたり、話の盗み聞きをされる心配はないので
不倫の問題恋愛での問題、家族、職場の人間関係といったデリケートな内容が多くなっています。

よくある占いについて

よくある相談・悩みを一覧で書いておきます。
鑑定などをする際に参考にしてみて下さい。

不倫・浮気相談

  • 「このまま関係を続けるべき?」
  • 「相手の気持ちは本当なの?」
  • 「タイミング待つべき?手を引いたほうが良い?」
  • 「将来2人は一緒になれるのか?」

復縁相談

  • 「いつ彼に連絡をとるべきか」
  • 「まだ気持ちがあるのか?」
  • 「相手の現状の恋愛状況について?」
  • 「復縁する事はできるか?」

出会い・縁結び

  • 「彼は私の事をどう思っているのですか?」
  • 「私達は運命の2人か?」
  • 「どうやってアプローチすれば良い?」
  • 「私から誘ったりしても大丈夫?」
  • 「どんな出会いが私にはピッタリか?」

恋人とのトラブル

  • 「彼は今浮気をしていますか?」
  • 「仲直りをしたいけど、どうしたら良いか?」
  • 「今別れるべきタイミングでしょうか?」
  • 「相手の気持ちはまだ私にありますか?」

結婚について

  • 「この人と結婚するべきか?」
  • 「私の婚期はいつ頃でしょうか?」
  • 「今後、どうやって婚活をすればよいか?」
  • 「住む場所や仕事はどうするのがよいか?」

仕事・キャリア

  • 「転職すべきですか?」
  • 「どんな仕事が自分に向いているの?」
  • 「今の職場でどのようにたち振る舞うべきでしょうか?」
  • 「職場で発展してしまった恋愛関係が難しい…」

などなど多くの相談が寄せられます。

百戦錬磨の占い師さん達が、これらの悩みや相談に対して
霊感や霊視・透視やタロットなどを駆使しながら答えてくれます。

貴女の悩みがきっと楽になるはずです。

電話占いの料金体系について

電話占いの料金体系は今となってはほとんどの電話占いサービスが

『1分◯◯円』という鑑定1分に対する金額の料金体系

のものが多くなっています。

単純に鑑定にかかった時間をかけて料金を計算します。

ほとんどのサイトには占い師さんのプロフィールに「1分◯◯円」と書かれているので参考にしてみて下さい。

占い師さん事によって設定されている金額も違うので注意が必要です。

よく当たる人気の占い師さんやベテランの占い師さんに鑑定を依頼する場合は300円〜500円になってきます。
安い所ですと100円の所も存在します。

電話占いの料金の相場

よく見かける電話占いの料金は1分あたり150円~250円という料金設定のサービスが多いです。

『1分当たり◯◯円』という金額設定の20サービスの平均相場を独自に計算した所

『1分あたり平均225円』

という数字になりました。

実際にいくらかかるの?!

通常の相談であれば約15分
少し重い相談などであれば約30分程が電話占いの平均的な時間となります。

通常の相談 15分×225円=3,375円
重めの相談 30分×225円=6,750円

という結果になりました。

通常の対面式の占い師でも1回30分で約3,000円~6,000円程の相場ですので

電話占いだからといってそこまで大きな差が出ていません。

交通費をかけずに、自分のリラックスできる場所で鑑定をしてもらえるという所を加味すると
結論、

電話占いが高いとは言えません

安く抑えるコツ

実は簡単なコツを意識するだけで
時間がオーバーしてしまい料金が上がってしまうという事を防ぐことが出来ます。

そのコツというのは

『今から◯◯分で鑑定して頂きたいです。』

と冒頭に占い師さんにお願いしておくことです。

自分が今使っても良いと思える金額から逆算し、予め伝えておくことで
占い師さんも時間を意識して鑑定を進めてくれるようになります。

初めての方は

初回の無料お試しがあるところや無料ポイントをもらえる所を使う

のもおすすめです。

かなりお得に電話占いを始めることができるので、皆さん無料ポイントを使って初めています。

《初回無料ポイントがある電話占いサービス》×《当たると評判のサービス》をランキングにしていますのでご覧ください

占い師さんの選び方

まず必ず『占い師のプロフィールを見ましょう』

占い師さんのプロフィールには得意な相談内容などが書かれています。
自分が相談したい内容を中心に占い師さんを探しましょう。

次に

『絶対に口コミに目を通す』

これだけは必ずやって下さい。

どんなに今急いでいる人でも、待機中の占い師さんの『得意な相談内容』と『口コミ』だけは見て下さい。

あとは、話し方の雰囲気を試し聴きすることも出来たりするので、雰囲気が合いそうかを調べたら電話をかける準備をしましょう。

鑑定をする前に準備する事

いざ、初回無料体験やお試し鑑定の電話をかける前に絶対にやっておきたいことは

『相談内容を事前に整理する』

ということです。

鑑定をしてもらう際に余計な時間を使ってはいられません。
自分が悩んでいることや、相談したいことを整理しておきましょう。

しっかり整理をして簡単に話をするだけで先生には伝わります。

紙に書き出しても良いですし、しっかり整理をして起きましょう。

これでもういつでも電話をかけても大丈夫でしょう

こちらの電話占いの記事もが人気です

【2017版】初回無料で体験ができる当たる電話占いランキングをチェックする

不倫・浮気相談に強い電話占いサービス【1人で悩まないで】をチェックする

【無料鑑定あり】復縁におすすめの電話占いランキングをチェックする

【超安い!】おすすめ激安電話占いランキング【1分間100円台】をチェックする