今回の現役占い師コラムは
自分を見つめ直し、自分らしく生きる方法についてです!

■自分が想っている自分像(じぶん)
あなたは自分がどのような人だと思っていますか?
・心優しい人
・よく周囲に気が利く人
・自由奔放で天真爛漫な人
・おもしろいことで人に喜んでもらうのが好きな人
・真面目で誠実。何事にもまっすぐな人 など

たくさんのイメージの中から、
「あなたが想う“あなた”とはどんなキャラクターなのか?」
まずは想像してください。自分像をイメージすることは大切です。
今の自分像をイメージできてから、これからのお話を読み進めてくださいね。

■他人から思われている他人像(じぶん)
親しい友人、職場の人、ママ友さんたちからあなたはどう思われているでしょうか。
先ほどお伝えした優しい人・自由な人と思われていたり、
周囲から見た自分って意外とおもしろい評価をされていることがあります。

また、反対に周囲から「そんな評価をされていたの?」と自分を下げられてしまったと思う評価をくだされていることも・・・。

なかなか仲が良い相手でも聞きにくい、“自分のこと”。
あなたは聞いてみる勇気を持てますか?

答えは、ほとんどの方が「NO」と答えるでしょう。
ほんのちょっぴり勇気をだして、どんな人に見られているか聞いてみてください。

■あえて知ったほうがいい!他人からみた自分像
勇気をだして、聞ける人がいたら聞いてみましょう。
ただし、闇雲にたくさんの友人に聞くのはNG!ごく少数の人に対して行ってくださいね。

ここでは、少し一例をあげてみます。
*プラス*
・「最近、綺麗になった気がする」⇒メイクを流行りのメイクから自分に合うメイク変えた
・「なんだか性格が丸くなったよね」⇒独学で自分の性格を見つめなおす書籍を読んでいた
・「すっごいいい笑顔してる」⇒新しい恋人ができた
*マイナス*
・「怒りっぽくなった」⇒主人の浮気が発覚した
・「よく目を泣き腫らしている」⇒家族不和により深刻に悩んでいる
・「・・・元気ない?」⇒姑のイヤミ攻撃が酷い

わかりやすいように、プラス・マイナスになった理由例もあげてみました。
+)プラスのことがあなたの自信に繋がることでしょう。
  あなたががんばった結果が幸せオーラで周りにも伝わるくらい溢れています。
  かなりエネルギッシュな状態ですね。

-)マイナスな要因に押しつぶされてネガティブモードになっています。
  エネルギーが飽和されている状態。つまり、勝手に流れ出てしまっているのです。
  このまま維持していては危険である黄色~赤信号だと言えます。

■心の中がマイナスで埋め尽くされていると、心の負担から限界が訪れるー。
マイナス状態のまま、突き進むとやがて身体に不調をきたします。
中には病気になる人もいますし、病気ではないものの身体症状がでてしまうケースも少なくありません。

東洋医学でいう、「未病(みびょう)=病気になる前の状態」の状態です。
他にも「ストレスを減らして自律神経を整えよう!」とよく聞きますが、基本は日光を浴び、規則正しい生活をするだけで整います。

朝起きたときに朝日を浴び、日中に適宜身体を動かし、夜は成長ホルモンの促される22~2時の時間帯はなるべく就寝するようにする。
たったこれだけで、改善されていくと言われています。

今回具体的な詳しいお話は省きますが、難しいことを一生懸命取り組まなくてもよいのです。

■他人からどう思われていようと、自分は自分ひとりだけ!
先ほども説明した通り、時々自分はどんな人か?と聞いてみることは大切です。
ですが、たくさんの人に聞かないでほしいとお願いしたのにはワケがあります。

心許ない集団で生活している人だと、心許ない言葉で他人像(じぶん)が評価されてしまいます。
それでは、自分を傷つける材料を自ら探しに行っているようなものですから。本末転倒です。

周囲に聞いてみて、自分の状態を測り知り、
そのあとは自分のモチベーションをどうあげていくかが大切なのです。
大切なあなたをより輝いた素敵な人に導くためのポイント(通過点)だと思ってください。

もし、あなたが「他人からの評価が気になってしまう・・・」
「自分の想っていたキャラクターよりも自分って評価されてないんだ・・・」とガッカリしてしまうこともあるかもしれません。

そのときにもとっておきの対処法がありますよ。何事もバランスが大切です。
必要以上に凹んでしまうというタイプの人ならぜひ実行してみてください。

■自分が自分であるための3つのメソッド
1ある程度はなんでもOK!(聞き流す)
2「自分でもよくない点だったな」と反省できるところは反省し、次に活かす(反省する)
3相手のなってほしいキャラクターを演じる必要はない(自分はあるがままの自分で良い)

たったこれだけです!どれも大切ですが、1~3の順に意識できるといいです。
特に2で反省をすることで、3の自分が自分であることを受け入れられるようになります。
ぜひ心だけでなく、頭にも意識させてあげてくださいね。

他にもたくさんのことにトライしてみたいと思ったら、まず始めましょう。
あなたには始める勇気も権利もあります。
これからのスタートを一緒にオススメの先生たちと一緒に探っていかれませんか?

とにかく優秀で当たる占い師を知りたいからはこちら

  • ご自宅の快適スペース作りに必要なのは“心のリフォーム”?!
  • 「本当の自分で生きたい」と思ったときに、自分を見つめなおす方法
  • 絶対に【復縁を成功させる】2つの秘訣!
  • やる気を確実にアップさせる○○な方法
  • 誰からもバカにされなくなり、自分のペースで生きる方法
  • あえて、自分の弱みを見せることで【自己批評】を身につける!
おすすめの記事