今回の現役占い師のコラムはやる気をアップさせるための方法についてです。

やる気がでない相手に「さあ、やってみて」といったところで相手はやってくれるでしょうか?
もしイメージしにくければ、あなたが誰かに「さあ、やってみて」と言われたときのイメージをしてみましょう。
今回のテーマは【家事〔掃除〕】でお話をしましょう。

■例えば、あなたが体調不良で掃除をやりたくないとき
身体がしんどいのに無理に掃除をしてしまい、さらなる体調悪化を招いてしまった。といったケースはよく聞きます。
無理をして家の中を綺麗にしても、後々良いことはありません。
「もしあなただけが頑張ればなんとかなる!」と思って作業したとします。
掃除をしたのに追加で、ご家族から「そこ片付けといて」「掃除しておいて」と言われたら余計なプレッシャーが増えるし、
あなたの心には延々と目標達成できた気にならず、しんどさが倍増することでしょう・・・。

この場合に必要なことは、以下の3つです。
1、体調が悪いときには体調を回復させるために休むことに専念する。
2、「今日は体調がよくない」と周囲に伝え、周囲にも配慮を求める。
3、「元気になったらお掃除するね」と掃除する意思があることを伝える。
あなたの状態をあなたから伝えることがとっても大切です。
もしも、あなたのことをわかってもらえなかったとしても、
“伝えること(伝えたこと)”をしているだけであなたを取り巻く状況は劇的に変わってきます。

■やる気を確実にアップさせるのには?
やる気を出してほしい人に、【自分の心からやりたい】と願ってもらえるようにもっていくことが大切です。
確実にアップさせるには、本人にやる気を出させることが重要になります。
やる気という言葉をもっとわかりやすく言い換えるなら“自分からやりたくなる気持ち”です。
とにかく、【そのことやりたい・やってみたい】と思わせたもの勝ち!

最初は誰かと比べてライバルを見つけてもよいでしょう。
ただし、ライバルと比べるというのは紙一重な行為です。
「自分はライバルより劣っている・・・」と劣等感を持ってしまう可能性もあるので、その点も理解した上で発言しましょう。

最もよい方法は、日頃より褒めること。
「そんなこともできるの?!すごいね」「よく物事を知っていてすごいね。もっと教えてほしいな」などと
【あなたはすごい】ということをたくさん言ってあげてください。基本的にはこれだけでOK!
「自分には○○をする力があるのかもしれない」と思えたら、それは大きな心の変化。
その気持ちを習慣化し、心の根っこに定着してください。
そうすれば、やる気がどんどん増え、次々にそのことをやりたくなります。

掃除の話で言えば、「みんなの気付かないところまで綺麗にしてくれたんだね」
「あなたが掃除するとピカピカだね」などが効果的です。

■「自分のやりたいこと≠みんなのやりたいこと」
自分と他人のやりたいことは違うことを十分に理解することが大切です。
この理論のベースになるのは、「自分≠他人」であること。
つまり、自分と他人は異なるものなのです。
わかってるようでわからない人も多いかと思います。

子供の時は絶対である存在は大半は母親です。
ですが、その母親に大切にしてもらえなかったり、
まだまだ幼い学生の間に母親が他界してしまった人は
「自分≠他人」という境界線がどこかわかりづらいまま大人になってしまうこともあります。
詳しい話はここでは触れませんが、それほどまでに母親という存在は切っても切れない絶対的な存在であると言えます。

実際に母親との幼少期の関係を改善することは大人になった今では過去のこと。
変えられないように思いますが、実はその当時の親心を知ることにより、
過去の事実は変えられなくとも、過去にあった気持ちを変えることは可能です。

■過去のイメージを書き換えるのに必要なことは?
現在の新しいイメージを作り、新しいイメージに少しずつ変えていきます。
実際の手法としては、様々なワークやセラピーがあります。
もちろん独学で本を読み、セルフワークを行うことも可能ですが、
率直に言うと誰かに頼って、一緒に行ってもらえる方法がベターです。
イメージ書き換えは、浮き沈みも激しく、ひとりで行うと途中で自信を失くしてしまうことが多く、
結果的に迷子になってしまって、最初の状態よりも酷くなってしまうことも少なくありません。

あなたのイメージワークを行うために、誰かに甘えてみませんか?誰かに頼ってみませんか?
ある程度は、どんな手法があるか検索してもらって、適宜やってみたいものにチャレンジするのも良いです。
ですが、スタートから「よくわからない」「難しい」と思われるようでしたら、占いもひとつの手法です。
占い方法によっても異なりますが、
・霊視によって、過去や現在(過去に対する想い)を視る
・四柱推命等、生年月日により自分or相手の本質の性格を知る
・タロット占いで、心の深い揺れまで視る …etc

どうしていいのかわからないからこそ、占いに頼ってみるものありです。
占い師の先生は占いのことだけではなく、人生経験が豊富であったり、
スピリチュアルな人間だからこそ、普通の人間では経験していないことを体感していたりします。
人には言えない悩みがわかる分、先生たちも様々な複雑な経験されていることが多いのです。

あなたが【今現在を変えたい】と思ったのなら、
その想いを大切にして、行動してみてくださいね。

  • この片思いは叶う?苦しい気持ちを電話占いで解決しよう
  • ご自宅の快適スペース作りに必要なのは“心のリフォーム”?!
  • 「本当の自分で生きたい」と思ったときに、自分を見つめなおす方法
  • 絶対に【復縁を成功させる】2つの秘訣!
  • やる気を確実にアップさせる○○な方法
  • 誰からもバカにされなくなり、自分のペースで生きる方法
おすすめの記事
現役電話占い師によるコラム
■絶対に関係修復をしたい人との復縁方法 ・恋愛では、常に相手と音信不通になってしまうことが多い ・必ず最後は誰かとケンカ別れしてしまう ・些...