悩めるあなたを助ける方法はたったの2種類

あなたの悩みが、がんばってもがんばっても解決しないとき…
親しい友人にも打ち明け辛く、家族や親族にも話せない。
八方塞がりになってしまったときに、あなたを救う方法は
「HELP(ヘルプ)」と「SUPPORT(サポート)」です。
どちらも手助けをすることは同じですが、救済方法が違います。

①「HELP(ヘルプ)」とは?

あなたがどう頑張っても出来ない次元のことを手助けします。
例えば、背の高い戸棚の上の物を取りたいとき、踏み台を使っても欲しいものにはたどり着けません。
そんなとき、手を貸してくれる人がいたら、こんなにも助かることはありません。
自分ではどれだけ頑張ってもできないことに対するのが「ヘルプ」です。

急病人がいたら“SOS”を出すために、救急車を呼び、
救急隊員というプロに任せるのも日常生活での「ヘルプ」と言えるでしょう。

②「SUPPORT(サポート)」とは?

元々できる能力を持っているのに、その方法がわからなかったり、
状況的に立ち往生してしまっているときに、そっと手を貸します。
小さな子供が迷子にならないよう、お母さんと手をつなぐようなイメージです。
いづれ、手を繋がなくなってもひとりで歩けるようになりますよね。

幼少期、幼稚園や保育所の先生たちが児童の「できる」を増やしてくれていたのは
あなたの記憶にもあるかと思います。
その温かい目があったからこそ、今のあなたがあります。
気付かない間に受けたことたちのおかげで、
最終的に自立できるようになっているのが「サポート」です。

SOSを出しても大丈夫!

ヘルプもサポートも子供の頃に自分の親にしてきてもらう部分ですが、
大人になっても誰かに助けを得ないとどうしようもできないときって幾度も出現します。
自分ひとりだけの意思では乗り切れないケースはたくさんあるのです。
「大人なのに自立できていない」なんて思いを抱えて、相談を躊躇ってはいませんか?

「大人でも、ほかの人にとっても、
 解決が難しいケースにあなたが当たってしまった」だけのこと。
そんなときは、SOSしたっていいんです。
むしろSOSを出して、あなたの苦しい気持ちを解き放ってあげましょう。
長年の苦しみから解放されたとき、あなたには次の素敵な人生が用意されています。

SOSを出してから、あなたがすること

ヘルプを求めて助けてもらっても、あなた自身も気をつけて行動していく必要があります。
それはあくまでも「ヘルパー(ヘルプをしてくれる人)は助けてくれる人」であって、
本当の抱えている悩みは、あなた自身が解決していく力を養っていけるように環境を整えます。

【1】ポジティブな発言を心がける

肯定的な言葉は周りの人間も巻き込み、ハッピーにします。
反対にネガティブな言葉は、「いっしょにいたくない」「いやだな」という気持ちさせます。
一緒に過ごすなら、いつも心が温かい人が好まれます。物は試し、実践してみてくださいね。

【2】「好き」をたくさん言う

パートナーや身近な人でなくとも、「お菓子が好き」「ぬいぐるみが好き」「雑貨が好き」などでOK!
「好き」に抵抗のある人は「かわいい」から始めてもいいです。
あなたの心に明るい灯を灯し、心に余裕ができるスペース作りを始めます。

【3】今を受け入れる

どんなあなたでもあなたです。
今傷ついてふさぎこんでいるあなたもあなたです。
大切なあなたが、どんな状態だってそれはあなた自身です。
なんとか問題から抜け出そうと頑張っているあなたを褒めてあげましょう。
大丈夫。必ずあなたをみてくれる人はいます。

人生の悩みは、○○な人に相談するのがベスト?

あなたの悩みによって相談する人を見極める必要があります。

Q旦那浮気をやめさせたいあなたには?

Aー①ご主人浮気をやめさせたことのある方
Aー②浮気を容認し、放置したまま婚姻関係を続けている方
Aー③浮気性の心理に詳しい恋愛のプロ   が向いています。
「妻である私以外の女に…!!」といつまでも想い続けていても、
怒りや悲しみ、憎しみが募ってしまい、パートナーの浮気は止まるどころか
ますます加速してしまいます。これには理由づけして説明がつくのですが
あなたが怒りに任せてカッとなってしまっている間には改善できません。
心の怒りを鎮め、冷静にどうやって浮気問題に対処していくか相談者と見極めていきましょう。

Q熟年離婚を考えているあなたには?

Aー①離婚経験者
Aー②離婚を本気で考えたことがあり、行動を起こした方
Aー③離婚相談実績が100人以上ある方   が向いています。
長年結婚生活を続けてきた人にしか共感できない悩みや
「子供が成人してからの離婚は子供さんにとってどうなのか?」
「財産分与があるので、マイホームは旦那に譲らなければならないの?」など
心配事は尽きないでしょう。この相談がなぜいいのか?というと
離婚へまっしぐらの人もいるでしょう。
しかし、離婚せずに夫婦として留まることもできるのです。

占い師は相談実績も兼ね備えたプロです。
あなたの問題に寄り添ってくれる先生たちにまずは相談し、
ドロ沼化した現在を変え、これからの輝かしい未来を手にいれましょう!

当たる電話占いで相談してみてはいかがですか?

コメントを残す

  • あえて、自分の弱みを見せることで【自己批評】を身につける!
  • 【新社会人向け】対人関係を自分のものにする心理学的法則
  • 子育ては“枠”にはめなくてOK!【ありのまま】を受け入れましょう
  • 【金運・総合運UP!】五感を活性化し、スピリチュアルな第六感を効果的に鍛える
  • 恋愛運&女子力もUPする!“涙活のすすめ”
  • ダメな自分はもうやめて、眠った才能を開花させる3つの力
おすすめの記事