ホラリー占星術とはあまり聞き慣れない名前の占術だと思いますが、西洋占星術の一つです。占星術というと生年月日を使って占うことが多いですが、ホラリー占星術はひと味違う占い。その面白さについてご紹介したいと思います。

【ホラリー占星術とは】

ホラリー占星術は、ホロスコープを作るというところは他の占星術と同じなのですが、占う人の生年月日を使うのではなく、質問の内容によって使う日時が変わってくるんです。

それは、悩みが生じた年月日を使うということ。これが、他の占星術との大きな違いです。

物をなくしてしまった時とか、次に彼に会えるのはいつ頃?など物事に適したタイミングを知りたい時にも使える占いです。

【ホラリー占星術の占い方】

ホラリー占星術の年月日の特定の仕方には2種類あって、もし自分で占う場合には、その悩み事が生じた年月日、もしくはこの問題を何とかしたい!と思った日時です。

占い師に占ってもらう場合には、その人に悩み事を話して、占い師が内容をしっかり理解した瞬間の日時を元にしてホロスコープを作ります。

自分で占う場合には、インターネットなどでホロスコープを作ってみるといいでしょう。

また、ホラリー占星術を使う時に大事なことが3つあります。

1.真剣な気持ちで占うこと
なんとなくお金持ちに慣なれたらいいなあ、というような漠然とした気持ちではなく、例えばお店をやっている人なら、今年は何とか売上を倍増させたい、そのためにはどうしたらいいんだろう、と真剣に悩んで、答えが欲しい!と思っている気持ちが必要です。

2.何度も同じことについて占わないこと
占いの結果が自分の思い描いたものではなかったとしても、その悩み事が出てきた日時に対する答えなので、何度占おうと結果は変わりません。

もしもう一度占いたいと思うなら、しばらく時間を開けて、またその悩みが具体的に頭に浮かんできた時にします。

3.質問は具体的にすること
一般的な西洋占星術とは違うので、漠然と「私はどのような人生を歩むでしょうか」というような答えが出づらい質問は避けます。

具体的に、「この人と結婚できますか」「○○を昨日なくしてしまったのですが、どこにありますか」など、できればイエスかノーで答えられる質問にします。

【ホラリー占星術から分かること】

ホラリー占星術はあまり遠い未来のことまでは見通すのには適しておらず、だいだい1年くらい先までの近い将来のことを占うのに適しています。

その代わりといっては何ですが、普通の占星術では大まかな運命しか分からないところ、ホラリー占星術なら悩み事に対するはっきりした答えを得ることが出来ます。

今つき合っている人からプロポーズされたが結婚について迷っている、というような時には、結婚すべきかどうかはもちろん、する場合にはいつどこでどのように、というようなことまで占うことが出来るんです。

漠然と死ぬまでの運命が知りたい場合には西洋占星術、具体的に「今どうすべきか」ということを知りたいならホラリー占星術がおすすめです。

こちらの電話占いの記事も人気です

【2017版】初回無料で体験ができる当たる電話占いランキングをチェックする

【口コミ】当たる電話占いおすすめランキング【現役占い師の解説付き】をチェックする

【超安い!】おすすめ激安電話占いランキング【1分間100円台】をチェックする

占術紹介の関連記事
  • タロット占いは電話占いでもやはりおすすめ!実際にタロット占いって何がわかるの?
  • 【奇門遁甲とは】分かりやすい占術解説【電話占い】
  • 【ホラリー占星術とは】分かりやすい占術解説【電話占い】
  • 【宿陽占星術とは】分かりやすい占術解説【電話占い】
  • 【易学とは】分かりやすい占術解説【電話占い】
  • 【タロット占いとは】分かりやすい占術解説【電話占い】
おすすめの記事
電話占いについての読み物
旧来の対面式占いから、今は電話占いに。無料のフリーダイヤルで占い師と会話し、鑑定料だけを支払って様々な運勢を見てもらうという電話占いの歴史は...