チャクラという言葉は聞いたことがあるかもしれませんが、どんなものなのかを説明できるかというとちょっと難しそうですね。

人の身体に7つあるといわれるチャクラは、その色によってそれぞれ意味があります。ヨガをやっている方はご存知かもしれません。

そんなチャクラを使った占いではどのようなことが分かるのかをご紹介しましょう。

チャクラ占いとは?

チャクラとはインドのサンスクリット語で「車輪」「回転」を意味する言葉で、エネルギーの出入り口です。宇宙からのエネルギーを受け取り、身体の中を通って出ていくための通り道ですね。

7つのチャクラを開くことでエネルギーがスムーズに流れるようになるので、心身ともに健康でいられるという考え方です。

もちろん、どこかにそのような印がついているわけではないので、チャクラは目に見えません。ですから、色々と問診をしながら、また、その人の様子を見ながらチャクラの診断をしていきます。

チャクラ占いの占い方

チャクラ占いは、占い師によって占い方も様々です。勉強すれば見えるようになるものでもないので、相手にいくつか質問をすることでチャクラの様子を判断し、どのチャクラを活性化すべきか、ということを診断していきます。

また、チャクラはヨガやレイキ、ヒーリング、ヒプノセラピー(催眠療法)などと組み合わせて使われることも多く、スピリチュアル的な側面が特徴とも言えるでしょう。

ですから、具体的に結婚がいつかとか、転職の時期はいつがいいか、といったような、一般的な占いで見てもらう内容ではなく、どのチャクラを活性化すべきかということを診断し、それを心身の健康に役立てるための占いです。

<チャクラの意味>
各チャクラの場所、色、意味をご紹介します。

第1チャクラ
尾てい骨、赤
生命力、本能、活力

第2チャクラ
おへその下、オレンジ
創造性、情緒、感情、自己実現

第3チャクラ
胃(みぞおち)、黄色
知的活動、自信、感性、精神の安定

第4チャクラ
心臓、緑
感情、情緒、愛情、思いやり

第5チャクラ
喉、青
人間関係、コミュニケーション、夢、理想、表現力

第6チャクラ
眉間、藍色
直感、ひらめき、創造性、クリエイティブ

第7チャクラ
頭頂部、紫
肉体と精神の統合、魂の浄化

チャクラ占いで分かること

チャクラの診断で分かるのは、チャクラの活性度です。例えば、精神的に不安定になっている時には第3チャクラが弱っています。

喉の調子が悪い時には第5チャクラが弱っており、言葉を使ったコミュニケーションに支障が出たりします。

このようにして、調子の悪いところはないか、弱っているところはないかというところを見ながら、チャクラの活性を調べ、エネルギーの流れが正常かどうかを診断します。

それによって弱っているチャクラがあれば、それを活性化させる方法を教えてもらえます。

こちらの電話占いの記事も人気です

【2017版】初回無料で体験ができる当たる電話占いランキングをチェックする

【口コミ】当たる電話占いおすすめランキング【現役占い師の解説付き】をチェックする

【超安い!】おすすめ激安電話占いランキング【1分間100円台】をチェックする

占術紹介の関連記事
  • タロット占いは電話占いでもやはりおすすめ!実際にタロット占いって何がわかるの?
  • 【奇門遁甲とは】分かりやすい占術解説【電話占い】
  • 【ホラリー占星術とは】分かりやすい占術解説【電話占い】
  • 【宿陽占星術とは】分かりやすい占術解説【電話占い】
  • 【易学とは】分かりやすい占術解説【電話占い】
  • 【タロット占いとは】分かりやすい占術解説【電話占い】
おすすめの記事