【0学占術とは】分かりやすい占術解説【電話占い】

0学占術という、占い好きでないとあまり聞き慣れない名前の占術は、単なる占いの域を超え、運命を分析する学問として今注目を集めています。

自分の運命の浮き沈みを知り、今後どのように対処していけば良いのかということを知るためのツールとして、占いを科学として役立てようというものです。

0学占術とは

0学占術は比較的新しい占いで、御射山宇彦(みさやま・うひこ)という人が作り出した占術です。

西洋占星術、東洋占術(五行八卦など)、易学などをベースに様々な占術を取り入れ、独自の「運命分析学」として確立させました。

単なる「星占い」というよりは、一人一人に生まれ持った支配星があり、その星が性格や運命の流れを決めているという考え方の元、「運命グラフ」を作って、今後どのような浮き沈みがあるのかという子をと分析していくものです。

0学占術の占い方

0学占術では、次の要素を元にその人の運命をひも解いていきます。
・0星(ゼロスター)
・支配星
・0学星座
・生まれの性
・運命相性

0星とはその人が生まれ持った星のことであり、生年月日から導きだされるものです。六王星とも呼ばれます。
・水王星
・木王星
・月王星
・火王星
・金王星
・土王星
の6つです。

それぞれが陰と陽に分かれ、さらに12の支配星に分類されます。
・水王星 陽:水星、陰:氷王星
・木王星 陽:木星、陰:海王星
・月王星 陽:月星、陰:魚王星
・火王星 陽:火星、陰:冥王星
・金王星 陽:金星、陰:小王星
・土王星 陽:土星、陰:天王星

陰と陽というのは明るい、くらいという意味ではなく、受動的もしくは能動的かという性質を表す言葉です。

そして、生まれた時間などから12の星座が割り当てられます。
・小熊座
・牡牛座
・山猫座
・兎座
・龍座
・蛇座
・小馬座
・山羊座
・ヘラクレス座
・鷲座
・大犬座
・大熊座
の12星座です。

星座といっても、西洋占星術の星座とは違うことが分かると思います。(同じものは牡牛座と山羊座だけ)

これらの支配星、星座を決めるのは生年月日から自分の運命数を知る必要があります。「生年・月数表」に割り当てられた数字から

例えば1980年1月生まれの人には「9」という数字が割り当てられています。それに自分が生まれた日(例えば15日だとして)を足した数が運命数となります。

9+15=24←1980年1月15日生まれの運命数

この運命数から0星や星座を知ることが出来ます。
上記の生年月日だと、
0星(六星):火王星
支配星:火星(偶数年なので陽の性質)
星座:小馬座
干支:午
となります。

0学占術で運命を分析!

0学占術では12年周期で運命が巡ると考え、「運命グラフ」を作ることで科学的に解明していこうとするものです。

いいことばかりではない人生ですが、だからこそ先を予測して、アクシデントをどう乗り切るのかということを自分なりに考えていくための材料に出来るのが0学占術という占いなのです。

こちらの電話占いの記事も人気です

【2017版】初回無料で体験ができる当たる電話占いランキングをチェックする

不倫・浮気相談に強い電話占いサービス【1人で悩まないで】をチェックする

【無料鑑定あり】復縁におすすめの電話占いランキングをチェックする

【超安い!】おすすめ激安電話占いランキング【1分間100円台】をチェックする