【タロット占いとは】分かりやすい占術解説【電話占い】

タロット占いは、そのカードの美しさから女性にもとても人気のある占いです。

タロット占いの歴史は意外と新しく、カード自体は15世紀前半に作られたものが残っていますが、元々はカードゲームとして楽しまれていたようです。

占いとして広まっていたったのは19世紀以降のことですが、本格的に人気が出るようになったのは1970年代以降です。

今ではすっかり占いとして定着し、占星術と並んでとてもよく知られている占いになりました。

タロット占いとは

大アルカナと呼ばれる22枚のカードと、小アルカナと呼ばれる56枚のカードを使って占いますが、大アルカナだけを使う場合もあります。

タロット占いはカードをシャッフルして、そこから出てきたカードからメッセージを読み取ります。一見すると偶然出てきたとしか思えないカードでも、その人にとって何らかの意味があると考えるのがタロット占いなのです。

タロット占いの占い方

タロット占いは、良くシャッフルしたカードの中から1枚カードを引くのが一番簡単な方法です。

出てきたカードの解釈は占い師によって違ってくるので、そのカードを見た時に自分がどんなメッセージを受け取ることができるか、ということが大事になってきます。

カードの引き方にはいくつかやり方がありますが、最もやりやすい方法をご紹介しましょう。

1.心の中でカードに聞きたいことを質問します。
2.カードをよく切ります。
3.カードを左手で3つの山に分けて並べます。(例:左側から順にカードを置く)
4.分けた順番とは逆に、左手で1つにまとめます。(例:右側からカードを集める)
5.一番上のカードを右手で1枚取ります。

そのカードはどんな絵柄だったでしょうか。自分の質問の答えをそのカードから導きだします。

カードの置き方(スプレッド)によって過去、現在、未来を見ることも出来るので、様々なスプレッドを試してみると面白いでしょう。

タロット占いで分かること

タロット占いはそれほど先のことはわかりません。生年月日や名前などを使うわけではないので、その人の今後の運命を占ったり、向いている仕事を探したり、というような占星術などとはちょっと違います。

出てきたカードのメッセージを読み取るので、今まさに必要としていることは何か、ということを読み解く占いです。

・今好きな人がいるけどその人とうまくいくか
・転職で悩んでいるけどするべきかどうか
・今日は何かいいことある?
というような、まさに今悩んでいることについてのメッセージをもらうものだと思ってください。

こちらの電話占いの記事も人気です

【2017版】初回無料で体験ができる当たる電話占いランキングをチェックする

【口コミ】当たる電話占いおすすめランキング【現役占い師の解説付き】をチェックする

【超安い!】おすすめ激安電話占いランキング【1分間100円台】をチェックする